上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_0456_convert_20121125183340.jpgIMG_0449_convert_20121125183428.jpgIMG_0442_convert_20121125183507.jpg 日比谷公園に紅葉を見に行きました。先週まではまだまだかなと思っていたのに池の周りの紅葉も赤くなってます。国会議事堂前の銀杏並木はもう少しですね。小腹が空いたので図書館の地下でオニオンリングでビール一杯といさんで降りたのに、7分しか過ぎてなかったのに、「4時でオーダーストップです。飲み物だけなら」とお断りされてしまいました。そう言われると急にお腹がすごく空いてふらふらと歩いたら、公会堂裏の喫茶店の明かりが呼んでました。クリスマスツリーもお出迎え。でっかいシフォンケーキを頂きました。お店の人も親切で、ゼンマイ式の昔のステレオでビング・クロスビーのホワイトクリスマスとジングルベルのレコードを聴かせてくれました。音がかなり素敵ですし、エコです。こんなに素敵なのにお客は私一人。空いていいなー贅沢!寒いですからと膝掛けを貸してもらって判明したのですが、冷暖房なしの上に扉開けっ放し、トイレが外です。これで人が少ないのかな。私はそれを聞くまでは寒いとか全然気づかす上着脱いでました。思い込みだけで動いていることが判明しました。大きなプラタナスの落ち葉を,姉のお土産に持って帰りました。
スポンサーサイト

IMG_0420_convert_20121104125542.jpg 夕日のなかに鳩が飛んでいるように見えたので思わず撮りました。最近の夕日です。夕日といえば、昨日夕焼けだんだんという谷中の商店街に行ってみました。そこからだらだら歩いて、根津まで。これは、志ん生が最後に住んだ日暮里から談志の住まいの根津までという、巧まずして今はなき落語の名人をたどる散歩になりました。ちなみに出発は志ん朝が住んだ矢来の近くです。夕焼けに間に合うように出かけましたが、まさに秋の日はつるべ落としで、根津神社に行く頃は真っ暗でした。暗い住宅地のなかに喫茶店の灯を見つけると本当にうれしい。昔ながらの喫茶店(喫煙可の喫茶店が好み)にきちんとした小柄な剣客(秋山小兵衛)のようなマスターがサンドイッチを作ってくれました。「あーおいしー。のんびりするなー」と何度もつぶやいて、レモンティーを飲みました。掃除も行き届いていて、小さな手作りの小物も良かった。本郷まで歩いてかねやすの手前で、「本郷もかねやすまでは江戸の内」というおきまりの川柳を唱えながら地下鉄に乗りました。秋の日の江戸散歩でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。