-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-31 13:50 | カテゴリ:人物
 はーやっと間に合った。って何が。今年ももうおしまいとか、あっという間の1年とか言いますが、365日なんてそもそもそんなに長くないという考えもあります。1年とか1月とか、1週間とか、1学期とかの区切りの中で生活していくことに慣れて、予定や用事、仕事を決めたりするよりどころになっていますが、私は小学生の頃に区切りのある生活から抜けられなくなっていくことへの絶望を感じた記憶があります。小学校3年生の夏休みの終わりに、庭で1人ぐるぐる回って寝ころんで青空を見上げながら、夏休みが終わってしまうことに暗澹たる気分でおりました。ランドセルや入学式の洋服につられて、うかうかと小学校に入ってしまってから、私の人生はずっと死ぬまでなんか区切りのある人生なんだ(単に、学校や勉強が嫌で、一生遊んでいたかっただけですが、小学生は大げさですから)みたいな悲しい、取り返しのつかない流れに入り込んでしまった気持ちになったのを覚えています。でも、大人になった今はそんなこと考え方ひとつでどうにでもなるということがわかってしまったので、平気です。大人になってよかった。1年なんか振り返って反省なんかしないで、本日の晴天を喜びましょう。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。