秋の休日の1日。ちょっとした仕事で出勤。歩行者天国でにぎわう中央通りを避けて裏通りで、やや遅いランチとなりました。一人、通りを眺めながらステーキにビール。あ~大人になって良かった、と思う瞬間。40歳を過ぎた頃から、休日の昼下がりに外でビールという至福を覚えてしまいました。一人昼からビールが楽しめる店は、年配の女性が給仕をしてくれるような少し古い店で、できれば麒麟麦酒の小瓶があること。くんくんとかぎ分けて、3軒ほど見つけてあります。その後、私にしては活動的に、上野、浅草と銀座線でまわる。上野の西郷さんの足元の聚楽台に初めて入店。ここでもビールに、牡蠣フライ、ギョーザ。想像していた通りのわかりやすいメニュー、きびきびした店員さん。何よりも、御徒町からきゅるきゅるとカーブを曲がって、上野に入ってくる電車が同じ高さで見えるのがすばらしい。浅草の屋根裏のような喫茶店のケーキもおいしかった。空を見上げりゃ13夜。本日は大人の東京お食事案内でした。
スポンサーサイト